曲名:Solo
アーティスト:Clean Bandit feat. Demi Lovato
出身:ケンブリッジ(英国)
ジャンル:EDM、ハウス
発売日:2018年05月18日
収録アルバム:What Is Love?

「Solo:Clean Bandit」の動画

youtube「Solo:Clean Bandit」より

「Solo:Clean Bandit」の翻訳

This solo, solo, everybody
(一人きりで、一人きりで、皆もそう)

This solo, everybody
(一人きりで、皆もそう)

This solo, solo, everybody
(一人きりで、一人きりで、皆もそう)

Fu-oo-oo-oo-oo-oo-oo
(慰めるの)

I never meant to leave you hurtin’ *
(傷つけたまま別れるつもりはなかった)

I never meant to do the worst thing
(最低なことをするつもりもなかった)

Not to you
(あなたにはするつもりは)

‘Cause every time I read your message
(あなたのメッセージを読む度に)

I wish I wasn’t one of your exes
(あなたの元カノの一人になんてなりたくないの)

Now I’m the fool
(馬鹿みたいだわ)

Since you been gone
(あなたが去っていまってから)

I’ve been dancing on my own *
(わたしはずっと一人で踊っている)

There’s boys up in my zone
(男の子は近づいてくるけれど)

But they can’t turn me on
(彼らではわたしをその気にさせない)

‘Cause baby, you’re the only one I’m coming for
(だってベイビー、あなただけが私を満足させられるの)

I can’t take no more, no more, no more
(もう我慢できない、我慢できないの)

I wanna fu-oo-oo, but I’m broken hearted *
(抱かれたいのに、わたしは失意の中にいる)

Cr-cr-cry but I like to party *
(泣いているのに、体は求めている)

T-t-touch but I got nobody
(触れたいのに、誰もいない)

Here on my own *
(ここには、わたし一人)

I wanna fu-oo-oo-oo, but I’m broken hearted
(抱かれたいのに、わたしは失意の中にいる)

Cr-cr-cry since the day we parted
(泣いている、別れたあの日からずっと)

T-t-touch but I got nobody
(触れたいのに、誰もいない)

So I do it solo
(だから、わたしは一人で慰める)

This solo, solo, everybody
(一人きりで、一人きりで、皆もそう)

This solo, everybody
(一人きりで、皆もそう)

This solo, solo, everybody
(一人きりで、一人きりで、皆もそう)

So I do it solo
(だから、わたしは一人で慰める)
【※繰り返し× 2】

Every single night I lose it
(毎晩、おかしくなりそう)

I can’t even hear the music without you, ah, yeah, yeah
(あなたなしじゃ、音楽を聞くことすらままならない)

Try to stop myself from calling
(連絡をとるのを止めようとする)

But I really wanna know if you’re with someone new
(だけど、あなたが他の女と一緒にいるかもしれないって気になってしまう)

Since you been gone
(あなたが去っていまってから)

I’ve been dancing on my own
(わたしはずっと一人で踊っている)

There’s boys up in my zone
(男の子は近づいてくるけれど、)

But they can’t turn me on
(彼らでは、わたしをその気にさせない)

‘Cause baby, you’re the only one I’m coming for
(だって、ベイビー、あなただけが私を満足させられるの)

I can’t take no more, no more, no more
(もう我慢できない、我慢できないの)

I wanna fu-oo-oo, but I’m broken hearted
(抱かれたいのに、わたしは失意の中にいる)

Cr-cr-cry but I like to party
(泣いているのに、体は求めている)

T-t-touch but I got nobody
(触れたいのに、誰もいない)

Here on my own
(ここには、わたし一人)

I wanna fu-oo-oo-oo, but I’m broken hearted
(抱かれたいのに、わたしは失意の中にいる)

Cr-cr-cry since the day we parted
(泣いている、別れたあの日からずっと)

T-t-touch but I got nobody
(触れたいのに、誰もいない)

So I do it solo
(だから、わたしは一人で慰める)

This solo, solo, everybody
(一人きりで、一人きりで、皆もそう)

This solo, everybody
(一人きりで、皆もそう)

This solo, solo, everybody
(一人きりで、一人きりで、皆もそう)

So I do it solo
(だから、わたしは一人で慰める)
【※繰り返し× 2】

Can’t do it solo
(一人でなんか慰められるわけがない)

I wanna fu-oo-oo, but I’m broken hearted
(抱かれたいのに、わたしは失意の中にいる)

Cr-cr-cry but I like to party
(泣いているのに、体は求めている)

T-t-touch but I got nobody
(触れたいのに、誰もいない)

Here on my own
(ここには、わたし一人)

I wanna fu-oo-oo-oo, but I’m broken hearted
(抱かれたいのに、わたしは失意の中にいる)

Cr-cr-cry since the day we parted
(泣いている、別れたあの日からずっと)

T-t-touch but I got nobody
(触れたいのに、誰もいない)

So I do it solo
(だから、わたしは一人で慰める)

This solo, solo, everybody
(一人きりで、一人きりで、皆もそう)

This solo, everybody
(一人きりで、皆もそう)

This solo, solo, everybody
(一人きりで、一人きりで、皆もそう)

So I do it solo
(だから、わたしは一人で慰める)
【※繰り返し× 2】

So I do it solo
(だから、わたしは一人で慰める)

「Solo(ソロ)」の解説

ソロとは、「自慰行為」を表しており、サビの箇所から分かる通り、「I wanna fu-oo-oo」の「fu-oo-oo」とは「fuck」を意味しており、「抱かれたい」というもの凄くシンプルかつ強いメッセージが込められています。