本当に面白いおすすめ映画を洋画・邦画を問わずにまとめてみました。名作映画、マイナー映画、最新映画とバラエティに富んでいます。

映画の予告編動画も載せているので、気になる作品の動画は是非見てみてください!

オーシャンズシリーズ

オーシャンズ8

あらすじ

5年の刑期を終え、晴れて仮出所を果たしたデビー・オーシャン。かつて“オーシャンズ”を率いたダニー・オーシャンを兄に持つ、生粋の強盗ファミリーの一員だ。出所して早々、刑務所の中で考え抜いたプランを実行に移すべく、デビーの右腕となるルーと共に個性豊かな犯罪のプロたちに声をかけ“オーシャンズ”を新結成する。集まったのはいずれも一流の才能を持ちながら冴えない生活を送っている、ハッカー、スリ師、盗品ディーラー、ファッションデザイナー、宝飾デザイナーたち。彼女たちのターゲットは、世界最大のファッションの祭典“メットガラ”でハリウッド女優(アン・ハサウェイ)が身に付ける1億5000万ドルの宝石!しかしそこには、網の目のように張り巡らされた防犯カメラ、屈強な男たちという世界一厳しいセキュリティが立ちはだかる。たった一秒の狂いが命とり。しかも祭典の模様は、リアルタイムで全世界に生配信されるという高すぎるハードル付き。世界中が注目する中で宝石を盗み取る、前代未聞で型破りな計画は果たして成功するのか―?そしてこの計画に隠された更なるデビーの計画とは――!?

オーシャンズ11

あらすじ

凄腕の泥棒で詐欺師でもあるダニエル・”ダニー”・オーシャンは、窃盗罪で4年間服役していたニュージャージーの刑務所から仮出所した。仮釈中の規則を無視して、ロスアンジェルスに住む仲間のラスティ・ライアンに会い、服役中に企てていた新しい盗みの計画を打ち明ける。それはラスベガスの3大カジノベラージオ」・「ミラージュ」・「MGMグランド」の金が集まる地下巨大金庫の現金強奪計画だった。ネバダ州カジノ委員会の規制により、カジノには客の掛け金を賄う現金を保有する必要があったことから、ボクシングのタイトル・マッチ当日には少なくとも1億6000万ドル以上の巨額の現金が集まることを知り、カジノセキュリティに詳しいベガスの大富豪ルーベン(エリオット・グールド)、ほか全米から8人の犯罪スペシャリストが集結。ミサイル基地並の強固なセキュリティシステムに挑む。しかしオーシャンには金のほかに、もうひとつ盗もうとしている物があった。

イコライザー

あらすじ

昼間は生真面目にホームセンターで働くマッコール(デンゼル・ワシントン)。元CIAの凄腕諜報員であったが、今は別の人間として静かに暮らしている。ある夜、馴染みのカフェで娼婦の少女テリー(クロエ・グレース・モレッツ)と出会い、彼女を囲っているロシアンマフィアの非道を知ったことから、彼の中で眠っていた正義感が目を覚まし、彼にしか出来ない「仕事」を遂行していく。 「仕事」、それは警察が介入できない不正やトラブルを身の周りにあるモノ全てを武器に変え、どんな問題も瞬時に解決すること。 そう、彼は19秒で世の中の不正を完全抹消する男。“イコライザー”であった。引用:『Filmarks』

イコライザー2

あらすじ

マッコール(デンゼル・ワシントン)の現在の“表”の職業はタクシードライバー。CIA時代の元上官である親友スーザン(メリッサ・レオ)が何者かに殺害され、マッコールは極秘捜査を開始。そして、スーザンが死の直前まで手掛けていた任務の真相に近づくにつれ、彼の身の上にも危険が迫りその手口から身内であるCIAの関与が浮上。相手は自分と全く同じ特殊訓練を受けたスペシャリストだった! 〈イコライザー〉VS〈イコライザー〉の正義と悪の壮絶な闘いが展開していく!! 引用:『Filmarks』

グランド・イリュージョン

この作品のあらすじ・みどころ

「ソーシャル・ネットワーク」のジェシー・アイゼンバーグが、鮮やかなトリックで銀行強盗を成功させるスーパー・イリュージョニストを演じるエンタテインメント・クライム・サスペンス。共演はマーク・ラファロ、ウディ・ハレルソン、モーガン・フリーマン。監督は「トランスポーター」のルイ・ルテリエ。“フォー・ホースメン”を名乗る4人組のスーパー・イリュージョニスト・チームが、大観衆が見守るラスベガスのステージで前代未聞のイリュージョン・ショーを披露する。なんと、遠く離れたパリの銀行を襲い、その金庫から320万ユーロという大金を奪い取ってしまったのだ。FBIとインターポールの合同捜査チームは、すぐさま強盗容疑で彼らの身柄を拘束するが…。引用:『TSUTAYA』

最初のトランプのマジックから心を掴まれてしまうような映画です。そしてジェシー・アイゼンバーグにも。。
楽しく面白い映画でした! まだ観ていない人におすすめの作品!!

ちなみにこの作品は続編があります。↓↓

『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』予告編

シャーロック・ホームズ

あらすじ

19世紀末、ロンドン。若い女性が次々と殺される連続殺人事件が発生していた。この事件は、シャーロック・ホームズがたちまち解決してしまう。犯人は、邪悪な黒魔術を操るブラックウッド卿であった。ホームズはワトソンの誘いでワトソンの婚約者メアリーとのディナーをともにした。ディナーの中で、よせばよいのに、ホームズはメアリーの様々な事を見抜きメアリーにワインをかけられてしまう。監獄ではブラックウッド卿が他の囚人たちに呪いをかけて問題を起こしていた。ホームズがブラックウッド卿と会うと、彼は「私は使いだ、この事件にはもっと大きな力が働いている」と言った。彼は、巨大な闇の力とのつながりをほのめかし、復活を宣言して処刑された。死亡の確認は監察医のワトソンが行った。ホームズに仕事の依頼がきた。相手はアイリーンである。怪しんだホームズは変装しながらアイリーンの後を追った。アイリーンは何者かに怯えていた。そして、襟元のチョークから依頼主がモリアーティ教授という事を見抜いた。ホームズ、ワトソンの所に警察が来た。墓場からブラックウッド卿が甦ったという。ブラックウッド卿の墓の棺の中には別人の遺体が入っていた。クイーンハイツと畜場に何かあると考えたホームズはワトソンと2人で向かった。そこにはブラックウッドが待ち構えていた。そして、2人を追ってきたアイリーンが捕まっていた…。ホームズは今回の事件の全貌を突き止めた。それは全て儀式のためだった。儀式を完成させる最後の場所は国会であると推理した。国会の地下には毒ガス発生装置がセットされていた。ブラックウッドの儀式は始まっていたが、ギリギリのタイミングで装置を停止させることができた。事件はこれで解決した様に思えたが、国会の地下に仕掛けられた装置から電波の受信機が消えていた…。引用:『シネマテーク』

とても面白い作品です!!
こちらのホームズはアイアンマンことロバート・ダウニー・Jr。
ワトソン役はジュード・ロウ。悪役にマーク・ストロング。
そしてホームズの元恋人アイリーンをレイチェル・マクアダムスが演じています。
彼女は後の『ドクターストレンジ』で、ベネディクト・カンバーバッチの元恋人役もしてるのが面白いですね。
サスペンスも、アクションもありで面白いです。さすがガイ・リッチー監督。
オススメです。みなさんも絶対に見るべき!
続編もあるのでそちらも合わせてどうぞ!!↓↓

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム

あらすじ

1891年。ヨーロッパ各地では連続爆破事件が発生して世間を賑わせていた。シャーロック・ホームズはあらゆる状況から犯人がジェームズ・モリアーティ教授とであると断定していた。ホームズはアイリーン・アドラーの動向を監視した。彼女が接触する相手を確かめるためだ。その相手はホフマンシュタール博士だった。彼女は彼に小包を届けて小包を開けてみると、爆弾が仕込まれていた。。ホフマンシュタール博士はすぐに暗殺されてしまう。一方、アイリーンはモリアーティ教授に会いに行って、そのまま殺されてしまう。この後、ホームズはモリアーティ教授と会った。そして、モリアーティ教授はホームズを脅した。ワトソン夫婦をアイリーンのように不幸にはしたくないだろうと…。ワトソンとメアリーが新婚旅行に出発した。だが、列車の中で、モリアーティ教授の放った刺客に襲われた。ホームズは二人を護るために車内に潜んでいた。ワトソンはホームズと一緒に占い師・シムザを探しにパリに向かった。そして、爆弾がどこかに仕掛けられたことを知る。ホームズは、爆弾はパリ国立オペラ内にあると推測した。だが、モリアーティが上手だった。爆弾はVIPが集まっているホテルに仕掛けられていたのだホテルの爆発の真の目的は、出席者アルフレッド・マインハルト暗殺をわからなくするためだった。マインハルトの暗殺により、ホームズたちはドイツに向かった。たどり着いたのは武器工場。ここでホームズはモリアーティ教授に捕まえられてしまった。だが、ここはワトソンの活躍によりホームズは辛くも脱出することができた。そして、ホームズとモリアーティ教授の最終対決が始まった…。引用:『シネマテーク』

前作よりも全てが最高、列車でワトソン夫人を突き落として喧嘩するシーンがめっちゃおもしろい!!
スローモーションアクションが満載の銃撃シーン 、そして滝でモリアーティと飛び降りるシーンをどのように再現するのかが、最後の事件をモチーフにする点で重要なところだと思うが、この落ち方は最高だと思います。ガイリッチー(監督)にしか撮れない。最後の終わり方もスタイリッシュ、続編が楽しみでしかないです!!

レオン

あらすじ

家族を麻薬組織に殺された少女マチルダ。隣に住むレオンに助けを求めるが彼は殺し屋だった。依頼を受け、次々と殺していき、クールな仕事ぶりをみせる孤独な男レオン。そして彼と少女マチルダのつかの間の愛。孤独な二人が徐々に心を通わす演出が切ないアクション映画。引用:『TSUTAYA』

言わずにと知れた名作!!二人の切ない恋にきっと感動してしまうことでしょう。ぜひご覧あれ!!

バリー・シール アメリカをはめた男

あらすじ

トム・クルーズがCIAの極秘任務を請負いながら、麻薬密輸で巨万の富を築いた実在の天才パイロットを演じるクライム・アクション。類い希な操縦テクニックで政府ばかりか、麻薬王からも雇われた男の破天荒な人生をコミカルなタッチで描き出す。監督は「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のダグ・リーマン。1970年代後半のアメリカ。大手民間航空会社のパイロットして働くバリー・シールは、愛する妻子とともに何不自由ない暮らしを送っていた。そんなある日、彼の天才的な操縦技術に目を付けたCIAが、彼をある極秘作戦にスカウトする。こうしてCIAの汚れ仕事を手伝ううちに、巨大麻薬組織“メデジン・カルテル”の伝説の麻薬王パブロ・エスコバルにもその腕を買われ、麻薬の運び屋としても大活躍するバリーだったが…。
引用:『TSUTAYA』

実話に基づいた話です。パイロットから麻薬密輸へと転職に見事に成功し、札束を積み上げる様子はなんとも羨ましい話です!!CIA(麻薬取り締まり)で麻薬組織を取り締まっていながら、裏では運び屋の仕事をする。そうやってアメリカをはめていく。映画を観ている途中で込み上げてくるドキドキ感がたまらなかったです。

おもしろい映画なので一度は見るべき!!

アベンジャーズ

アイアンマン、ソー、ハルクほか〈マーベル〉の7人のヒーローたちが集結し、圧巻のスケールで描くSFアクション。地球侵略のカウントダウンが始まり、人類の未来はアベンジャーズに託されたが、彼らはチームとして戦うことを拒み続けて……。
引用:『TSUTAYA』

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

あらすじ・みどころ
『アイアンマン』『ソー』『ハルク』ほか〈マーベル〉が誇る7人のヒーローたちが集結。圧巻のスケールで描くSFアクション大作のシリーズ第2弾。出演はロバート・ダウニー・ジュニア、クリス・エヴァンス、マーク・ラファロほか。引用:『TSUTAYA』

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

あらすじ・みどころ

アイアンマンやハルク、キャプテン・アメリカ、スパイダーマンはじめマーベル・コミックが誇るスーパー・ヒーローたちによって結成されたドリーム・チーム“アベンジャーズ”の活躍を描く空前のメガヒット・アクション超大作の第3弾。6つすべて揃うと全宇宙を滅ぼすほどのパワーを秘めた石“インフィニティ・ストーン”を狙う最凶にして最悪の敵サノスの野望を阻止すべく、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの面々も加えたアベンジャーズが繰り広げる壮絶な戦いの行方を壮大なスケールで描き出す。出演はロバート・ダウニー・Jr、クリス・エヴァンス、クリス・ヘムズワース、マーク・ラファロ、クリス・プラットらに加え、サノス役でジョシュ・ブローリン。監督は「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」のアンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ。引用:『TSUTAYA』

ジュラシック・ワールド

あらすじ・みどころ

スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を執る大人気シリーズの第4弾。恐竜の謎に触れることができる高級リゾート“ジュラシック・ワールド”。ここで働くクレアのもとへ二人の少年が訪ねてくるが、凶暴な遺伝子組み換え恐竜が逃亡し……。
引用:『TSUTAYA』

ジュラシック・ワールド/炎の王国

あらすじ・みどころ

2015年公開映画『ジュラシック・ワールド』の続編。火山噴火が迫る島から恐竜を救い出そうとする者たちの冒険を描く。監督は『インポッシブル』のJ.A.バヨナ。メインキャストは前作に続き、クリス・プラット、ブラウス・ダラス・ハワードの二人。
引用:『TSUTAYA』

万引き家族

あらすじ・みどころ
『三度目の殺人』『海街diary』の是枝裕和監督が、家族ぐるみで軽犯罪を重ねる一家の姿を通して、人と人とのつながりを描いたヒューマン・ドラマ。キャストにリリー・フランキー、樹木希林、安藤サクラ、松岡茉優、池松壮亮らが名を連ねている。

レディ・プレイヤー1

あらすじ・みどころ
スティーヴン・スピルバーグがアーネスト・クラインの小説『ゲームウォーズ』を実写化した、仮想ネットワークシステム“オアシス”の謎を探る高校生の活躍を描くSFアドベンチャー。主演はタイ・シェリダン、共演にオリヴィア・クック、マーク・ライランス。引用:『TSUTAYA』

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

あらすじ・みどころ
エディ・レッドメインを主演に迎えた『ハリー・ポッター』新シリーズ第1弾。優秀な魔法使いながら、少し不器用で魔法動物を愛する変わり者のニュート・スキャマンダー。彼のトランクから魔法動物が逃げ出したことをきっかけに巻き起こる大混乱を描く。
引用:『TSUTAYA』

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

あらすじ・みどころ
「ハリー・ポッター」シリーズのJ・K・ローリングが魔法動物学者ニュート・スキャマンダーを主人公に贈る「ファンタスティック・ビースト」シリーズの第2弾。逃げ出した黒い魔法使いの野望を阻止すべく、仲間たちとともに魔法界最強の敵に立ち向かうニュート・スキャマンダーの活躍を描く。主演は引き続きエディ・レッドメイン。共演にジョニー・デップとジュード・ロウ。監督は前作に引き続きデヴィッド・イェーツ。ある日、史上最強と恐れられる“黒い魔法使い”ことグリンデルバルドが逃げ出した。するとニュートの前に恩師のダンブルドア先生が現われ、“黒い魔法使いを倒せるのは君だけだ”と告げる。突然の大役に困惑しながらも、魔法界と人間界の危機を救うため、仲間や魔法動物たちとともにグリンデルバルドを追ってパリへと向かうニュートだったが…。
引用:『TSUTAYA』

デッドプール2

あらすじ・みどころ
ライアン・レイノルズ主演の大ヒット・アクションの続編。未来からやって来た最強マシーン人間“ケーブル”に立ち向かうべく、ヒーロー・チームの結成に乗り出したデッドプールの活躍を描く。共演はジョシュ・ブローリン、ザジー・ビーツ。監督は「アトミック・ブロンド」のデヴィッド・リーチ。 愛しのヴァネッサを取り戻し、平穏な日々を送るデッドプールことウェイド・ウィルソン。ある日、機械と生物の融合体である超人ケーブルが未来からやってくる。彼の狙いはミュータントの孤児院に暮らす少年ラッセル。最初は乗り気じゃなかったウェイドだが、ヴァネッサに背中を押されて正義のヒーローとなりラッセルを守ることに。しかし一人では太刀打ちできないと悟ったウェイドは、新聞広告で超人たちを募集しチーム“Xフォース”の結成に乗り出すのだったが…。
引用:『TSUTAYA』

ランペイジ 巨獣大乱闘

あらすじ・みどころ
往年の人気アーケードゲームを原作に、遺伝子実験の失敗で普通の動物たちが次々と巨大化、凶暴化して街中で大乱闘を繰り広げるさまをドウェイン・ジョンソン主演で描くアクション・アドベンチャー。共演はナオミ・ハリス、ジェフリー・ディーン・モーガン。監督は「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」「カリフォルニア・ダウン」のブラッド・ペイトン。宇宙空間で非合法に行われていた遺伝子実験でトラブルが発生し、動物たちを巨大化させるウイルスが地球に降り注ぐ。それを浴びた白いゴリラのジョージが突如巨大化し、彼と意思疎通できる霊長類学者デイビスは相棒の変貌に驚嘆する。一方、同じウイルスを浴びたオオカミとワニもみるみる巨大化し、大都会を舞台に問答無用の恐るべき破壊行為を繰り広げていくのだったが…。引用:『TSUTAYA』

ヴェノム

あらすじ・みどころ
スパイダーマンの宿敵として知られるマーベル・コミックのダークヒーローを主人公にしたSFアクション。事件を追っていた記者が地球外生命体と接触、寄生されたのを機に、強大なパワーを持つ“ヴェノム”へと変身。暗躍する姿を描く。
引用:『TSUTAYA』

アントマン&ワスプ

あらすじ・みどころ
マーベルの人気キャラクターにして異色の“最小”ヒーロー、アントマンの活躍を描くアクション・アドベンチャー大作のシリーズ第2弾。主演はポール・ラッド、共演にマイケル・ダグラス、エヴァンジェリン・リリー。監督は引き続きペイトン・リード。運に見放された冴えない男スコット。ピム博士が開発した特殊スーツを身にまとうことで、身長1.5cmのヒーロー“アントマン”として活躍するも、ある事件のせいでFBIの監視下に置かれるハメに。そんな中、ピム博士から新たな任務が与えられる。アントマンの秘密が詰まった博士の研究所が、あらゆるものをすり抜ける謎の美女“ゴースト”などに狙われているというのだ。博士の娘で自らも最小最強のヒロイン“ワスプ”となって戦うホープと力を合わせ、研究所を守るべく危険な敵に立ち向かっていくアントマンだったが…。
引用:『TSUTAYA』

パシフィック・リム

あらすじ・みどころ
鬼才ギレルモ・デル・トロが贈るSFアクション・アドベンチャー。深海から突然姿を現した巨大なエイリアン“KAIJU”。人型巨大兵器“イェーガー”を開発し、人類は迫り来る滅亡に立ち向かう。出演はチャーリー・ハナム、菊地凛子、芦田愛菜ら。引用:『TSUTAYA』

あと1センチの恋

あらすじ・みどころ
セシリア・アハーンの『愛は虹の向こうに』を映画化したロマンティック・コメディ。距離が近すぎるゆえに恋へと踏み出せず、互いの人生を見守り続ける皮肉な運命に翻弄される幼馴染みの男女の切ないすれ違いの恋模様を綴る。主演はリリー・コリンズとサム・クラフリン。監督はドイツ出身でこれが初英語作品となるクリスティアン・ディッター。英国の小さな田舎町に暮らすロージーとアレックスは幼なじみの大親友。青春時代をずっと一緒に過ごしてきた2人は、どんなに恥ずかしいことでも遠慮なく言い合える関係。ところが、好きという言葉だけはどうしても言えなかった。そんな2人の夢は、米国ボストンの大学に一緒に進学すること。やがて2人とも合格し、夢が叶ったかに思われたが…。引用:『TSUTAYA』

テッド

あらすじ・みどころ
少年時代に奇跡が起こって以来、喋るテディベアと無二の親友として育った主人公が、今や立派な不良エロオヤジと化した相棒に手を焼くさまを、過激な下ネタギャグ満載で描いた大人向けの痛快コメディ。主演はマーク・ウォールバーグ、共演にミラ・クニス。監督はこれが長編デビューのセス・マクファーレン。1985年。クリスマスの夜に奇跡が起こり、孤独な少年ジョンの大好きなテディベア“テッド”が人間のように動いて喋り出す。以来、片時も離れず友情を育んだジョンとテッド。27年後、ジョンはすっかりダメ中年オヤジに成長し、一方のテッドは見た目は変わらずも中身はジョンに輪を掛けて不良で下品なエロオヤジになっていた。そんなテッドの存在に、ついにジョンの恋人ロリーの怒りが爆発し…。引用:『TSUTAYA』

 フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ

あらすじ・みどころ
世界中の女性を虜にした一大ベストセラーを映画化した官能ラブ・ロマンス。主演はジェイミー・ドーナンとダコタ・ジョンソン。監督は「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」のサム・テイラー=ジョンソン。巨大企業の若きCEOと恋に落ちた女子大生を待ち受ける純粋な愛と倒錯した官能の世界を綴る。大学生のアナ・スティールは、学生新聞の取材で若き実業家クリスチャン・グレイにインタビューすることに。恋愛経験もなく、世間知らずなアナは、ハンサムで謎めいたグレイにたちまち心惹かれる。一方のグレイも、地味でウブなアナを新鮮に感じ、興味を持つ。ほどなく2人は急接近。やがて、グレイの住む超高層ビルのペントハウスに招かれるアナだったが…。引用:『TSUTAYA』

フィフティ・シェイズ・ダーカー

あらすじ・みどころ
世界中の女性を虜にした一大ベストセラーを映画化した官能ラブ・ロマンスの第2弾。主演は引き続きジェイミー・ドーナンとダコタ・ジョンソン。監督は「コンフィデンス」のジェームズ・フォーリー。巨大企業の若きCEOクリスチャン・グレイに見初められ、一度は恋に落ちた女子大生のアナ・スティール。しかしグレイの倒錯した愛を受け止めきれず、彼のもとを去ってしまう。やがて大学を卒業し、念願だった出版社に就職するも、グレイのことが忘れられず涙に暮れる日々。一方グレイもまた、いままでの女性には抱くことのなかった初めての感情に戸惑いを覚えていた。そしてグレイの“戻ってきて欲しい”との懇願に、アナは“ルールと秘密のない関係”を条件にこれを受け入れる。こうして再びヨリを戻したアナとグレイだったが…。
引用:『TSUTAYA』

フィフティ・シェイズ・フリード

あらすじ・みどころ
E.L.ジェイムズ原作のベストセラー小説を映画化する、大人のラヴ・ロマンス・シリーズの最終章。ようやく結婚し、幸せな日々を送るアナとクリスチャン。だが、突如命を脅かす事件に巻き込まれ、二人は立ち向かっていくが……。引用:『TSUTAYA』

バッド・ジーニアス 危険な天才たち

あらすじ

天才高校生のリン。学校では勿論トップの成績で奨学金をもらっている。
そんなリンは、勉強ができない友人をカンニングという手段で救ったことが噂となり、お金と引き換えに学校中の生徒にカンニングの手助けをしていくようになる。引用:『こんにちは、タイランド』

タイや東南アジアの国々で大ヒットした映画!!!

キングスマン

あらすじ・みどころ
「キック・アス」のマシュー・ヴォーン監督と原作者のマーク・ミラーが再びタッグを組み、「英国王のスピーチ」の名優コリン・ファースを主演に迎えて贈る痛快スパイ・アクション。高級テーラー“キングスマン”で仕立て職人として働く英国紳士のハリー。その正体は、どの国家にも縛られることなく秘密裏に正義を遂行する国際的なスパイ組織“キングスマン”のエース・エージェント。ある日、エージェントの一人が何者かに殺害され、その欠員を補充するためハリーは、貧困地区で無軌道な生活を送っていた若者エグジーをスカウトする。彼の父はキングスマンのエージェントで、17年前、その犠牲的行為でチームを救い、命を落としたハリーの恩人だったのだ。こうして、キングスマンの過酷な新人試験に身を投じていくエグジーだったが…。引用:『TSUTAYA』

キングスマン:ゴールデン・サークル

あらすじ・みどころ
「キック・アス」のマシュー・ヴォーン監督による大ヒット・アクションの続編。一人前のスパイに成長したエグジーを主人公に、アメリカの同盟組織と手を組み、新たな敵に立ち向かうキングスマンの戦いを過激なアクション満載に描く。ロンドンに本部を置く、どの国にも属さないスパイ機関“キングスマン”がある日、サイコパス女ポピー率いる世界的麻薬組織“ゴールデン・サークル”の攻撃によって壊滅してしまう。残されたのはエグジーとメカ担当のマーリンのみ。そこで2人はアメリカに渡り、同盟組織“ステイツマン”に協力を求める。するとそこで、死んだはずのハリーとも再会するエグジー。ステイツマンのアメリカン・スタイルに戸惑いつつも、彼らと力を合わせてゴールデン・サークルの恐るべき陰謀に立ち向かっていくエグジーだったが…。引用:『TSUTAYA』

アクアマン

あらすじ・みどころ
ジェイムズ・ワン監督が放つ、アドレナリンMAXの海中バトル・アクション。野蛮だがお調子者で心優しいDCヒーロー、アクアマンことアーサーが、やむなく地球の危機に立ち向かい、壮大な戦いを繰り広げる。引用:『TSUTAYA』