万引き家族

あらすじ・みどころ
『三度目の殺人』『海街diary』の是枝裕和監督が、家族ぐるみで軽犯罪を重ねる一家の姿を通して、人と人とのつながりを描いたヒューマン・ドラマ。キャストにリリー・フランキー、樹木希林、安藤サクラ、松岡茉優、池松壮亮らが名を連ねている。

万引きするものの実は心優しい家族。観ていて心がホッとしました。カンヌ国際映画祭において、最高賞を獲得しただけの作品である。日本人監督作品としては21年ぶりである。

レディ・プレイヤー1

あらすじ・みどころ
スティーヴン・スピルバーグがアーネスト・クラインの小説『ゲームウォーズ』を実写化した、仮想ネットワークシステム“オアシス”の謎を探る高校生の活躍を描くSFアドベンチャー。主演はタイ・シェリダン、共演にオリヴィア・クック、マーク・ライランス。引用:『TSUTAYA』

仮想世界と現実世界のストーリーが交錯する映画である。観ていて損はないおもしろい映画である!!

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

あらすじ・みどころ
エディ・レッドメインを主演に迎えた『ハリー・ポッター』新シリーズ第1弾。優秀な魔法使いながら、少し不器用で魔法動物を愛する変わり者のニュート・スキャマンダー。彼のトランクから魔法動物が逃げ出したことをきっかけに巻き起こる大混乱を描く。
引用:『TSUTAYA』

魔法だけの映画ではない!!愛くるしい魔法動物たちがなんとも可愛いことか!!バトルシーンも熱々!

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

あらすじ・みどころ
「ハリー・ポッター」シリーズのJ・K・ローリングが魔法動物学者ニュート・スキャマンダーを主人公に贈る「ファンタスティック・ビースト」シリーズの第2弾。逃げ出した黒い魔法使いの野望を阻止すべく、仲間たちとともに魔法界最強の敵に立ち向かうニュート・スキャマンダーの活躍を描く。主演は引き続きエディ・レッドメイン。共演にジョニー・デップとジュード・ロウ。監督は前作に引き続きデヴィッド・イェーツ。ある日、史上最強と恐れられる“黒い魔法使い”ことグリンデルバルドが逃げ出した。するとニュートの前に恩師のダンブルドア先生が現われ、“黒い魔法使いを倒せるのは君だけだ”と告げる。突然の大役に困惑しながらも、魔法界と人間界の危機を救うため、仲間や魔法動物たちとともにグリンデルバルドを追ってパリへと向かうニュートだったが…。
引用:『TSUTAYA』

デッドプール2

あらすじ・みどころ
ライアン・レイノルズ主演の大ヒット・アクションの続編。未来からやって来た最強マシーン人間“ケーブル”に立ち向かうべく、ヒーロー・チームの結成に乗り出したデッドプールの活躍を描く。共演はジョシュ・ブローリン、ザジー・ビーツ。監督は「アトミック・ブロンド」のデヴィッド・リーチ。 愛しのヴァネッサを取り戻し、平穏な日々を送るデッドプールことウェイド・ウィルソン。ある日、機械と生物の融合体である超人ケーブルが未来からやってくる。彼の狙いはミュータントの孤児院に暮らす少年ラッセル。最初は乗り気じゃなかったウェイドだが、ヴァネッサに背中を押されて正義のヒーローとなりラッセルを守ることに。しかし一人では太刀打ちできないと悟ったウェイドは、新聞広告で超人たちを募集しチーム“Xフォース”の結成に乗り出すのだったが…。
引用:『TSUTAYA』

デットプールの続編。前作はつまらなかったが、今作はパワーアップして予想よりも面白かった。
アクションだけではなく、バラエティー要素もあり、笑える作品である!!

ランペイジ 巨獣大乱闘

あらすじ・みどころ
往年の人気アーケードゲームを原作に、遺伝子実験の失敗で普通の動物たちが次々と巨大化、凶暴化して街中で大乱闘を繰り広げるさまをドウェイン・ジョンソン主演で描くアクション・アドベンチャー。共演はナオミ・ハリス、ジェフリー・ディーン・モーガン。監督は「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」「カリフォルニア・ダウン」のブラッド・ペイトン。宇宙空間で非合法に行われていた遺伝子実験でトラブルが発生し、動物たちを巨大化させるウイルスが地球に降り注ぐ。それを浴びた白いゴリラのジョージが突如巨大化し、彼と意思疎通できる霊長類学者デイビスは相棒の変貌に驚嘆する。一方、同じウイルスを浴びたオオカミとワニもみるみる巨大化し、大都会を舞台に問答無用の恐るべき破壊行為を繰り広げていくのだったが…。引用:『TSUTAYA』

遺伝子操作によって巨大化した生物が大暴れ!!ドウェイン・ジョンソン主演でさらに大暴れの作品である!!

ヴェノム

あらすじ・みどころ
スパイダーマンの宿敵として知られるマーベル・コミックのダークヒーローを主人公にしたSFアクション。事件を追っていた記者が地球外生命体と接触、寄生されたのを機に、強大なパワーを持つ“ヴェノム”へと変身。暗躍する姿を描く。
引用:『TSUTAYA』

スパイダーマン3で登場するヴェノムはブラックスパイダーマンでも人気だある。しかし、今回は生身の人間に寄生するという問題作である!!見た目はグロく人の頭を好物とする。なかなかの見所を備えており、一度は見るべき!!

1 2 3 4 5