アントマン&ワスプ

あらすじ・みどころ
マーベルの人気キャラクターにして異色の“最小”ヒーロー、アントマンの活躍を描くアクション・アドベンチャー大作のシリーズ第2弾。主演はポール・ラッド、共演にマイケル・ダグラス、エヴァンジェリン・リリー。監督は引き続きペイトン・リード。運に見放された冴えない男スコット。ピム博士が開発した特殊スーツを身にまとうことで、身長1.5cmのヒーロー“アントマン”として活躍するも、ある事件のせいでFBIの監視下に置かれるハメに。そんな中、ピム博士から新たな任務が与えられる。アントマンの秘密が詰まった博士の研究所が、あらゆるものをすり抜ける謎の美女“ゴースト”などに狙われているというのだ。博士の娘で自らも最小最強のヒロイン“ワスプ”となって戦うホープと力を合わせ、研究所を守るべく危険な敵に立ち向かっていくアントマンだったが…。
引用:『TSUTAYA』

アントマンの第2弾!!前作も面白かったが!!今回は原始世界を旅し、透明スーツと戦う!!
そして相棒のワスプも登場する

パシフィック・リム

あらすじ・みどころ
鬼才ギレルモ・デル・トロが贈るSFアクション・アドベンチャー。深海から突然姿を現した巨大なエイリアン“KAIJU”。人型巨大兵器“イェーガー”を開発し、人類は迫り来る滅亡に立ち向かう。出演はチャーリー・ハナム、菊地凛子、芦田愛菜ら。引用:『TSUTAYA』

ガンダムを現代ハリウッド版にアレンジした感じ。原始を動力源とするロボットを操縦するには2人が
シンクロしあわなければならない。怪獣もリアルでロボットと激しいバトルを繰り広げる。
絶対に見るべき映画である!!筆者おすすめ!!芦田愛菜も登場!!

あと1センチの恋

あらすじ・みどころ
セシリア・アハーンの『愛は虹の向こうに』を映画化したロマンティック・コメディ。距離が近すぎるゆえに恋へと踏み出せず、互いの人生を見守り続ける皮肉な運命に翻弄される幼馴染みの男女の切ないすれ違いの恋模様を綴る。主演はリリー・コリンズとサム・クラフリン。監督はドイツ出身でこれが初英語作品となるクリスティアン・ディッター。英国の小さな田舎町に暮らすロージーとアレックスは幼なじみの大親友。青春時代をずっと一緒に過ごしてきた2人は、どんなに恥ずかしいことでも遠慮なく言い合える関係。ところが、好きという言葉だけはどうしても言えなかった。そんな2人の夢は、米国ボストンの大学に一緒に進学すること。やがて2人とも合格し、夢が叶ったかに思われたが…。引用:『TSUTAYA』

ずっと距離が近かったのに、思いを伝えきれずにすれ違っていた。。。
そんな二人がお互いのそれぞれの人生を歩むも好きという感情に気づかずにいた。
切ないようで愛おしい二人に引き込まれる映画です!!

テッド

あらすじ・みどころ
少年時代に奇跡が起こって以来、喋るテディベアと無二の親友として育った主人公が、今や立派な不良エロオヤジと化した相棒に手を焼くさまを、過激な下ネタギャグ満載で描いた大人向けの痛快コメディ。主演はマーク・ウォールバーグ、共演にミラ・クニス。監督はこれが長編デビューのセス・マクファーレン。1985年。クリスマスの夜に奇跡が起こり、孤独な少年ジョンの大好きなテディベア“テッド”が人間のように動いて喋り出す。以来、片時も離れず友情を育んだジョンとテッド。27年後、ジョンはすっかりダメ中年オヤジに成長し、一方のテッドは見た目は変わらずも中身はジョンに輪を掛けて不良で下品なエロオヤジになっていた。そんなテッドの存在に、ついにジョンの恋人ロリーの怒りが爆発し…。引用:『TSUTAYA』

愛くるしいぬいぐるみの中身はおっさん!!? しかもスケベ!!?
最後まで観て笑える映画です!!

 フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ

あらすじ・みどころ
世界中の女性を虜にした一大ベストセラーを映画化した官能ラブ・ロマンス。主演はジェイミー・ドーナンとダコタ・ジョンソン。監督は「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」のサム・テイラー=ジョンソン。巨大企業の若きCEOと恋に落ちた女子大生を待ち受ける純粋な愛と倒錯した官能の世界を綴る。大学生のアナ・スティールは、学生新聞の取材で若き実業家クリスチャン・グレイにインタビューすることに。恋愛経験もなく、世間知らずなアナは、ハンサムで謎めいたグレイにたちまち心惹かれる。一方のグレイも、地味でウブなアナを新鮮に感じ、興味を持つ。ほどなく2人は急接近。やがて、グレイの住む超高層ビルのペントハウスに招かれるアナだったが…。引用:『TSUTAYA』

 フィフティ・シェイズ・オブ・グレイの始まりを描いた作品!!全世界の女性が見惚れたエロロマンス映画!!
名作級のロマンス映画!!絶対、一度は観るべき!!

フィフティ・シェイズ・ダーカー

あらすじ・みどころ
世界中の女性を虜にした一大ベストセラーを映画化した官能ラブ・ロマンスの第2弾。主演は引き続きジェイミー・ドーナンとダコタ・ジョンソン。監督は「コンフィデンス」のジェームズ・フォーリー。巨大企業の若きCEOクリスチャン・グレイに見初められ、一度は恋に落ちた女子大生のアナ・スティール。しかしグレイの倒錯した愛を受け止めきれず、彼のもとを去ってしまう。やがて大学を卒業し、念願だった出版社に就職するも、グレイのことが忘れられず涙に暮れる日々。一方グレイもまた、いままでの女性には抱くことのなかった初めての感情に戸惑いを覚えていた。そしてグレイの“戻ってきて欲しい”との懇願に、アナは“ルールと秘密のない関係”を条件にこれを受け入れる。こうして再びヨリを戻したアナとグレイだったが…。
引用:『TSUTAYA』

アナとクリスチャンの恋愛模様、エロマティックに映画いた官能ラブ・ロマンスの第2弾。
一度は恋に落ちた女子大生のアナ・スティール。グレイの倒錯した愛を受け止めきれず
彼のもとを去ってしまう。そんな二人に待ち受けたものは……..

フィフティ・シェイズ・フリード

あらすじ・みどころ
E.L.ジェイムズ原作のベストセラー小説を映画化する、大人のラヴ・ロマンス・シリーズの最終章。ようやく結婚し、幸せな日々を送るアナとクリスチャン。だが、突如命を脅かす事件に巻き込まれ、二人は立ち向かっていくが……。引用:『TSUTAYA』

フィフティ・シェイズ・シリーズ最終章!! 結婚後の二人を描いたピュアなラブ・ロマンス映画!!

バッド・ジーニアス 危険な天才たち

1 2 3 4 5