We Don’t Talk Anymore 基本情報

アーティスト: チャーリー・プース
注目のアーティスト: セレーナ・ゴメス
アルバム: Nine Track Mind(ナイン・トラック・マインド)
リリース: 2016年

ジャンル: トロピカルハウス、 ポップ

Charlie Puth – We Don’t Talk Anymore (feat. Selena Gomez) [Official Video]

 

We Don’t Talk Anymoreの歌詞和訳

[Charlie Puth:]
We don’t talk anymore, we don’t talk anymore
(僕らはもう話すことはない、もう話すことはない)

We don’t talk anymore like we used to do
(僕らはもう話すことはない、かつて僕らがしてたように)

We don’t laugh anymore
(僕らはもう笑い合ったりはしない)

What was all of it for?
(すべては何のためだったんだろうか)

Oh, we don’t talk anymore
(僕らはもう話すことはない)

Like we used to do
(かつて僕らがしてたように)

I just heard you found the one you’ve been looking
(聞いたんだ、君が探し求めていたような人を見つけたって)

You’ve been looking for
(そう、君がずっと探してた理想の人を)

I wish I would have known that wasn’t me ※01
(それが僕じゃないって気づいてればよかった)

‘Cause even after all this time I still wonder
(だって、すべて過ぎ去った後でも、僕はまだ考てしまうんだ)

Why I can’t move on
(なぜ、前に進めないんだろう)

Just the way you did so easily
(簡単に次の人を探した君のように)

Don’t wanna know
(知りたくもない)

Kind of dress you’re wearing tonight
(今夜、君がどんなドレスを身にまとってるかなんて)

If he’s holdin’ onto you so tight
(もし、そいつが君を強く抱きしめていたら)

The way I did before
(僕が以前、君を抱きしめたように)

I overdosed ※02
(僕は狂ってしまう)

Should’ve known your love was a game
(君の愛はただの遊びだって知っておくべきだったんだ)

Now I can’t get you out of my brain
(今でも、君のことが頭から離れないんだ)

Oh, it’s such a shame
(あぁ、こんなにも辛いなんて)

We don’t talk anymore, we don’t talk anymore
(僕らはもう話すことはない、もう話すことはない)

We don’t talk anymore like we used to do
(僕らはもう話すことはない、かつて僕らがしてたように)

We don’t laugh anymore
(僕らはもう笑い合ったりはしない)

What was all of it for?
(すべては何のためだったんだろうか)

Oh, we don’t talk anymore
(僕らはもう話すことはない)

Like we used to do
(かつて僕らがしてたように)

[Selena Gomez:]
I just hope you’re lying next to somebody
(わたしはただ望んでるの、あなたが誰かの隣で寝ているのを)

Who knows how to love you like me
(わたしのようにあなたの愛し方を知ってる人と)

There must be a good reason that you’re gone
(そうだったら、あなたが去っていった良い理由になるもの)

Every now and then I think you might want me to come show1 up at your door ※03
(今でも思うの、わたしがあなたの家の玄関に姿を表してほしいんじゃないかって)

But I’m just too afraid that I’ll be wrong
(でも、それが勘違いだったらって思うと、とても怖いのよ)

Don’t wanna know
(知りたくもないの)

If you’re looking into her eyes
(あなたが彼女の瞳をのぞいているのを)

If she’s holdin’ onto you so tight
(もし、彼女があなたを強く抱きしめていたら)

The way I did before
(わたしが以前、あなたを抱きしめたように)

I overdosed
(わたしは狂ってしまう)

Should’ve known your love was a game
(あなたの愛はただの遊びだったて知ってればよかった)

Now I can’t get you out of my brain
(今でも、あなたのことが頭から離れないの)

Oh, it’s such a shame
(あぁ、とても辛いの)

[Charlie Puth & Selena Gomez:]
That we don’t talk anymore, we don’t talk anymore
(僕らはもう話すことはない、もう話すことはない)

We don’t talk anymore like we used to do
(僕らはもう話すことはない、かつて僕らがしてたように)

We don’t laugh anymore
(僕らはもう笑い合ったりはしない)

What was all of it for?
(すべては何のためだったんだろうか)

Oh, we don’t talk anymore
(僕らはもう話すことはない)

Like we used to do
(かつて僕らがしてたように)

Like we used to do
(かつて僕らがしてたように)

Don’t wanna know
(知りたくもない)

Kind of dress you’re wearing tonight
(今夜、君がどんなドレスを身にまとってるかなんて)

If he’s holdin’ onto you so tight
(もし、そいつが君を強く抱きしめていたら)

The way I did before
(僕が以前、君を抱きしめたように)

I overdosed
(わたしは狂ってしまう)

Should’ve known your love was a game
(あなたの愛はただの遊びだったて知ってればよかった)

Now I can’t get you out of my brain
(今でも、あなたのことが頭から離れないの)

Oh, it’s such a shame
(あぁ、こんなにも辛いなんて)

That we don’t talk anymore, we don’t talk anymore
(僕らはもう話すことはない、もう話すことはない)

We don’t talk anymore like we used to do
(僕らはもう話すことはない、かつて僕らがしてたように)

We don’t laugh anymore
(僕らはもう笑い合ったりはしない)

What was all of it for?
(すべては何のためだったんだろうか)

Oh, we don’t talk anymore
(僕らはもう話すことはない)

Like we used to do
(かつて僕らがしてたように)

We don’t talk anymore
(僕らはもう話すことはない)

Don’t wanna know
(知りたくもない)

Kind of dress you’re wearing tonight
(今夜、君がどんなドレスを身にまとってるかなんて)

If he’s holdin’ onto you so tight
(もし、そいつが君を強く抱きしめていたら)

The way I did before
(僕が以前、君を抱きしめたように)

We don’t talk anymore
(僕らはもう話すことはない)

I overdosed
(僕は狂ってしまう)

Should’ve known your love was a game
(君の愛はただの遊びだって知っておくべきだったんだ)

Now I can’t get you out of my brain
(今でも、君のことが頭から離れないんだ)

Oh, it’s such a shame
(あぁ、こんなにも辛いなんて)

We don’t talk anymore
(僕らはもう話すことはない)

 

文法解説

01. I wish I would have known that wasn’t me
「would+have+過去分詞」で、「〜してたらよかった、~しただろう、~すべきだったのに」という意味になります。「that」は、その前の歌詞から「運命の人」という意味が入るので、「運命の人が僕じゃなかったと知ってればよかったのに」という訳になります。

02. I overdosed
「overdosed」とは、主に「薬の過剰投与、過剰投与する、飲み過ぎる」という意味です。ドラッグに紐づけることもできますが、僕は「狂ってしまう」という感じで少し意訳しています。

03. Every now and then I think you might want me to come show up at your door
ここの訳は「今でも思うの、わたしがあなたの家の玄関に姿を表してほしいんじゃないかって」となります。ここの箇所は、もし私が玄関に姿を現せば、あなたの心が変わるかもしれない、つまりもう一度「復縁」できるかもしれないという意味が込められています。